はじめまして。大道塾札幌南支部オフィシャルサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。 支部長の田中俊輔と申します。 『空道』とは、打撃(パンチ・蹴り)に投げ、絞め、関節技を加えた「着衣による総合武道」です。 一般社団法人全日本空道連盟は日本ワールドゲームズ協会(JWGA)と日本アンチドーピング機構(JADA)に加盟し、現在世界から最も注目を集める武道の一つとして広まっています。 空道は、「退屈な型稽古に終始する武道」や「フィットネスだけを目的としたジム」とは違い、現実世界で通用する実践的な競技であると同時に、安全を追求したルールと公式プロテクターにより、実践性と安全性の双方に特化した「新時代の武道スポーツ」です。 当道場では日々多くの塾生が空道を通して自身の人格を磨き、高めるための稽古に励んでいます。 少年部では、子供の身体能力の向上はもとより、自制心やコミュニケーション力といった社会人として必要な能力を稽古の中で身につけていくことができます。 社会人の方であれば、健康維持やストレス解消、また護身術としてお仕事と両立して続けられる習い事として空道をお選びになることはとても有意義です。 地下鉄中の島駅徒歩1分の常設の道場を完備していますので通いやすさも抜群です。 「強い身体と心を育てたい」「打ち込める何かを探している」という方は是非とも当道場へお越しください。 見学、体験入門は随時受け付け中です。

平成29年4月 吉日 田中 俊輔

大道塾 道場訓

田中 俊輔 (支部長・参段)
【プロフィール】
1985年12月18日生まれ。 身長168㎝/体重62㎏。 北海道帯広市出身。
【主な保有資格等】
  • 赤十字幼児安全法短期講習受講
  • 日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員
  • 米国NLP協会認定NLPトレーナー
  • TA(交流分析)カウンセラー
田中 俊輔(参段・支部長)
【経歴】
2004年 18歳のときに空道に出会い大道塾帯広支部に入門。
2007年 北斗旗全日本空道体力別選手権北海道地区予選-240級(中量級)で初優勝を遂げる。
2008年 21歳で本格的な修業に専念するため、東京の大道塾吉祥寺支部へ移籍。 北斗旗全日本空道体力別選手権大会-240級(中量級)で初優勝を遂げる。
2009年 北斗旗全日本空道体力別選手権大会-240級(中量級)で二度目の優勝。 キックボクシング、MMAなどプロ格闘技のリングにも多数参戦する。 第三回世界空道選手権大会 -240級 準優勝。
2010年 セミナー講師としてウクライナ遠征に同行。
2011年 地元である北海道へ凱旋し、選手としての活動を続けながら後進の指導に当たる。 北斗旗全日本空道体力別選手権大会-240級 三度目の優勝。
2012年 大道塾北海道本部の指導員として就任する。 第一回空道南米選手権大会inブラジル-240級 優勝
2013年 大道塾札幌南支部を開設。
2014年 日露武道交流イベント空道アジアカップオープン(ウラジオストク) -240級 4位
2015年 「日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員」として認定される。
田中 俊輔(参段・支部長)
村上 明(師範)
村上 明(師範)
大道塾の創成期から活躍し勇名を馳せた大道塾の生きる伝説。 その活躍ぶりは大道塾設立から空道創設までの20年間を描いたマンガ 『上等だぁ!』にも描かれている。 ・『上等だぁ!』はこちらからご覧頂けます http://www.daidojuku.com/home/manga/m_index.html
宮澤 敏彦(参段)
宮澤 敏彦(参段)
2002年から2012年にかけて北斗旗全日本空道体力別選手権北海道地区240以下級で多数の優勝。 全日本大会へも多数出場。
門脇 良典(参段)
2011、12、13年北斗旗全日本空道体力別選手権北海道地区240以下級優勝。全日本大会へも多数出場。
板敷 宗治(弐段)
板敷 宗治(弐段)
2017年北斗旗全日本空道体力別選手権大会240以下級出場。
伊藤 梓(初段)
2011全日本空道ジュニア選抜選手権大会中学生女子の部優勝。 2012年全日本空道ジュニア選手権大会U19(19歳未満)女子の部優勝。
伊藤 望(初段)
鈴木 隆太(初段)
鈴木 隆太(初段)
2013年全日本北斗旗空道無差別選手権大会出場。
川上 貴史(初段)
川上 貴史(初段)
濵上 文暁(初段)
濵上 文暁(初段)