「2018第46回大道塾北海道地区交流大会」が開催されました。

今大会には子供から大人まで約50名の選手が参加。

札幌南支部からは少年部8名、一般部6名の選手が出場しました。

少年部では今回がデビュー戦となる選手も多くどうなることか不安もありましたが、みんな練習の成果を十分すぎるほどに発揮し素晴らしい闘いを見せてくれました。女子の部では田口心尋が安定の実力で優勝!

一般部では緑帯以上のクラスでは門脇良典が準優勝!黄帯以下のクラスの決勝戦では平塚亮介と冨田龍一の同門対決となりスタミナの面で上回った平塚が延長戦を制し見事優勝!

試合の勝敗に関わらず、きっと全ての選手が最高の経験を積むことが出来たはずです!

 

この度、舞浜アンフィシアターで開催された格闘技イベント「巌流島」に安富北斗が出場しました。

 

 

 

様々なジャンルの選手が参戦するこのイベントの中で、北斗は空道エキシビジョンマッチとして大道塾日進支部の伊藤新太選手と闘いました。

9月24日に開催される「2018第46回大道塾北海道地区交流大会」の会場として予定しておりました札幌市東区体育館が、この度の北海道胆振東部地震により利用不可となってしまいました。
その為、大会会場と開始時刻を以下の様に変更させて頂くことになります。選手及び保護者の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 

会場:恵庭市総合体育館(恵庭市黄金中央5丁目199-2)
日時:平成30年9月24日(月・祝)
選手・スタッフ集合13:00
開会式13:30
試合開始13:50

9月17日に舞浜アンフィシアターで開催される格闘技イベント「巌流島」に札幌南支部から安富北斗選手が出場します。

安富北斗は2018北斗旗体力別選手権大会250以下級において準優勝しており、今年12月に開催される第5回世界大会の出場が決定している日本代表選手です。

「巌流島」では2018北斗旗体力別選手権大会260以下級王者の伊藤新太選手(日進)と空道ルールで対戦します。

 

当道場では、この度の地震のため営業を見合わせておりましたが、9月10日(月曜日)より通常営業となります。